やっぱり素敵なお店たち » Blog Archive » ノビルン

子どもの発達と年齢ごとの課題とは

子どもにはいくつかの発達段階があります。
発達段階とは、子どもの身体的、精神的、さらに感情的な成長の段階のことです。
この発達段階に合わせた課題を与えていくこと、また子どもの発達段階を知ることで、
より子どもとのコミュニケーションを取りやすくなり、教育も与えやすくなります。

子どもの発達段階とは何か、
さらに年齢別の子どもの発達段階、発達段階に合わせた課題についてご紹介いたします。

子どもの発達段階についての概要

子どもの成長には個人差がありますが、おおよその流れは共通しています。
この共通の成長を発達段階と呼びます。

段階を重ねるごとに子どもは視野が広くなり、
自己の探求を深めるようになり目標、志を高くしていきます。
この発達段階に合わせて課題を与え、乗り越えさせることで、より発達に貢献し、
スムーズで健やかな成長をサポートすることができます。

反対に、発達段階に合わせた教育をしなかった、段階を重ねないまま放置してしまった場合は、
その後の発達段階にも悪影響があり、大人になってもその性格や特性に影響を与えると言われています。

子どもが心身ともに健やかに成長するためには、発達段階に応じた特徴を正確に捉え、
それに合わせた対応が求められます。

年齢別でみる子どもの発達段階

心理学者のエリクソンが提唱した「心理社会的発達理論」は、
人間の心理が周囲の人や環境に合わせて作用しているという考え方です。このなかでも子どもの発達段階は、現在でも教育機関に携わる職種の方や幼児教育、育児に勤しむ方に親しまれており、参考にされています。

人間が成長するためには自我の発達が欠かせませんが、
年齢によって自我の発達にはどのような違いがあるのか見ていきましょう。

発達段階には下記の段階がありますが、今回は教育に関係する青年期までの概要をご紹介します。
*幼児期
*幼児前期
*幼児後期
*学童期
*青年期
*成人期
*壮年期
*老年期

乳児期は基本的信頼が発達する

0歳から1歳6ヶ月くらいの時期を乳児期と呼びます。
乳児期には、信頼感が育っていきます。

生まれたばかりの赤ちゃんは親に頼らなければ生きていくことができません。

幼児前期は自律性が発達する

幼児前期は1歳6ヶ月から3歳くらいの時期です。
この時期には自律性が育まれていきます。

言葉を話したり歩いたりするようになり、成長が早ければ走ったり何かを拒否するような反応を起こすこともあります。これまで親や周囲にしてもらっていた着替えや排泄、食事などをどんどん自分でできるようになり自律性が養われます。

この時期になったら、子どもに食事をする方法を教えたり、排泄、着替えなどと、自分でやってみる機会を積極的に与えたりしましょう。

幼児後期は自発性が発達する

3歳から5歳くらいの時期を幼児後期と呼びます。
この時期には自発性が生まれます。

学童期は勤勉性が発達する

5歳から12歳くらいの時期を学童期と呼びます。
学童期では勤勉性が発達していきます。

この年齢は日本では小学校に通う時期です。
勉強をする方法や学ぶことの楽しさを発見し、自らもっと学びたいと思うようになります。
宿題をする、課題をこなすといったことも覚え、これを何度も繰り返すことで自信の獲得や自分の能力を把握していきます。

青年期は同一性が発達する

12歳から18歳くらいまでの時期を青年期と呼びます。
この時期には同一性が発達します。

同一性とは、自分とは何者なのか、将来どうすべきなのか、自分は何をしたいのか、
何になりたいのかといったことをたくさん考えた結果確立されたアイデンティティのことです。

自分がどんな人間なのかを知り、社会とどのように関わりをもつかを考えることで、将来に関わる行動に出ることができます。

この時期をアイデンティティが確立されないまま過ごしてしまうと、
自分が何者なのか、何を目標にすればよいのかがわからず、社会のなかで自分の居場所を見つけられず、長く苦しむことになってしまいます。

ライフサイクルと食生活

そんな子供の成長と栄養を考えてみましょう。

ライフサイクルに応じた食生活とは

小児期、青年期、中年期、高齢期と成長や発達に伴い、年齢ごとに必要なエネルギー量や栄養素の量が変化し、それぞれの時期に適した食生活があります。

どの世代であっても1日3回規則正しく食べることは同じです。栄養のバランスを考えた食事は成長や発育、健康の維持に欠かせません。

小児期の食生活のポイント

小児期(1~17歳)成長や発育が活発な時期でもあり、年齢ごとによって食事量や食生活の中でもポイントが異なります。

乳幼児期

乳汁栄養から離乳食へと食形態が変わり、1歳半頃までには乳汁栄養以外の食べ物からも栄養素を補うことができるようになります。この時期は消化能力や咀嚼(そしゃく)能力が未熟なので、1日3回の食事で成長に必要な栄養素は補いきれず、栄養不足になることもあります。朝昼夜の3食の食事プラス間食(補食)を取り入れることで、1日に必要な栄養素が補えるようになります。また、食事の楽しさを体験する時期でもあるので、発育に見合った食材や調理をしていくことが大切です。

学童期

6~11歳の時期であり、骨格の形成が著しく、それにともない呼吸、循環器系の機能、筋力、持久力などの運動能力も高まります。

歯の発達も大きく変化し乳歯から永久歯へと生え変わります。

この時期は肥満や痩せの傾向も現れるので、家庭での食事に気をつけていきます。学童期の肥満は成人期での生活習慣病の発症リスクが高まると言われているので、スナック菓子や清涼飲料水を控え、規則正しい食生活を送り適性体重の維持、管理が大切です。

また、痩せ願望による偏ったダイエットが、低年齢化しています。無理なダイエットは身体の発育に影響を及ぼすので注意が必要です。

最近の小学生は咀嚼力(そしゃくりょく)が低下していると言われているので、噛む力を身につけるためにも、食物繊維を含む野菜や海藻類を取り入れることが大切です。

思春期

小児から成人へ成長する大切な時期です。身長、体重の変化に伴い、性ホルモンの分泌などの影響を受ける時期でもあります。

身体の発達が急速で、活動量も増えるため、基礎代謝量が最も高い時期です。とくに糖質や脂質が多い食事に偏ってしまい、成長に必要なビタミンやミネラルが不足してしまいます。

特に骨量が最大になる時期なので、乳製品や小魚、緑黄色野菜などからカルシウムを十分に補っておかないと、骨粗鬆症になるリスクも高まります。家庭での食事で、不足しがちなビタミンやミネラルを補い、特に骨量に見合ったカルシウムを多く含む食品をとり入れていきます。

男女とも年齢とともに貧血が増加する傾向があるので、赤身の肉、魚、緑黄色野菜などから鉄を補い、鉄の吸収を高めるためにも、バランスの良い食事を心がけます。

また、思春期の女子に多く見られるのが、神経性食欲不振症や神経性過食症の摂食障害です。痩せ願望や極端なダイエットによって引き起こします。糖質や脂質の多い間食を調節し、バランスの良い食事をしながら適性体重を管理します。

青年期の食生活のポイント

思春期以降から29歳までで、身体の成長はほぼ完成しています。死亡率や有病率は低い時期ですが、仕事や結婚などこれまでと違った生活を送ることにより、今までと食事や運動など生活リズムも変わります。外食が増えることで野菜不足、塩分、脂肪過多となり、生活習慣病になりやすくなります。

外食や自宅でも野菜を積極的にとり入れ、塩分過多にならないよう薄味を意識する、揚げ物や油の多いメニューを減らすなどして脂肪の摂取量も調整します。

 

お子さまの成長をサポートするサプリメント

ここで編集部おすすめのサプリをご紹介します。ぜひご検討ください!

お子さまの成長を助けるサプリ『ノビルン』とは

ノビルン新味

子どもの成長をたすけるサプリ『ノビルン』の紹介をします。

商品名 ノビルン
価格 ◆通常購入:6,900円(税込)
◆定期コース:1,980円(税込/送料無料)←毎月300名限定
内容量 1袋60粒入(30日分)
タイプ タブレットタイプ
◆ラムネ味
◆ココアチョコ味
◆パイナップル味(★新発売の味)
◆ぶどう味(★新発売の味)
摂取目安量 1日2粒を目安に噛んで食べる
栄養成分 カルシウム、マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、ビタミンK、α-GPC、シトルリン、オルニチン、アルギニン、ボーンペップ、スピルリナ
添加物 合成保存料・着色料不使用
原産国 日本
ノビルンと他のサプリを比較したい方はこちら

ノビルンの効果について

ノビルンの効果について

ノビルンの効果の前に、背が伸びるタイミングについてお話します。背が伸びるタイミングは、人生で2回あるって知っていましたか?

それは…

◆第一次成長期
0歳~4歳くらいまでの生長期間

◆第二次成長期
小学校高学年~思春期の終わり(17~18歳)

第一次成長期には、4歳までに新生児の約2倍も身長が伸びます。この時期以降は少しずつ身長が伸び、第二次成長期(思春期)になるとまた急激に身長が伸び始めます。

第二次成長期(思春期)には1年間で…

◆女子の場合5~7cm
◆男子の場合10cm程度伸びます。

第二次成長期(思春期)が終わる頃には…

◆女子の場合25cm
◆男子の場合25~35cm程度伸びます。

思春期が終わると、軟骨組織が全て硬い骨になり骨端線が閉じてしまうので、背を伸ばしたいならこの時期が身長を伸ばす最後のチャンス!

つまり…

『あと10cm高くなりたい!』
『もっと背が高くなりたい!』

と思っている中高生の皆さんは、思春期のこの時期にこそ足りない栄養素を補えばまだまだ背が伸びる可能性があるというわけです。

そこでおすすめなのが、サプリです。世の中には様々なサプリが出回っていますが、一番おすすめのサプリは『ノビルン』です。

◆◇◆ノビルンの効果◆◇◆
『ノビルン』には、骨の形成に欠かせないカルシウムやマグネシウムやタンパク質、カルシウムの吸収をサポートするビタミンD、骨の成長を助ける注目成分ボーンペップが配合されています。

さらに、子供の成長に欠かせない栄養素(アルギニン、オルチニン、シトルリン、α-GPC、スピルリナ)が豊富に配合されているので、成長期に不足しがちな栄養素がしっかり補えます。

1日2粒食べるだけで、不足しがちな栄養素が補えるので、偏った食事や好き嫌いの多いお子さんに特におすすめしたい、背を伸ばすサポートサプリです。

>ノビルンの公式サイトはこちら

ノビルンを飲んでいる体験者の口コミ

サプリを試す前に気になるのが、口コミ情報です。こちらでは、実際に『ノビルン』を飲んだ人達の口コミを集めてみました。

半年で5㎝も身長が伸びていました/身長158cm→163cm

中2女子

父195㎝、母176㎝、兄190㎝…家族みんな身長が高いのに、何故か私だけチビなのがコンプレックスでした。
身長のことを気にしていた私に母が買ってくれたのがノビルンです。最初は正直…こんなので背が伸びるの?と半信半疑でした。
でも、飲み始めて半年…この間の成長測定で5㎝も身長が伸びていました。私がやったことは、運動・睡眠・足りない栄養素をサプリで補っただけです。
この調子で続けたらまだまだ伸びるかも!

1年間で10㎝も伸びた~!/身長146.5cm→156.5cm

中1男子

背を伸ばすために、寝る前のストレッチや亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどのサプリも毎日摂っていました。
でも一向に背が伸びず…仲のいい友達はみんな背が伸びたのに…僕だけ伸びなくて悔しい思いをしていました。
そんな時、母が勧めてくれたのがノビルンでした。これまでは、別々に摂っていた栄養が1粒に入っていて、ラムネ味で食べやすいので気に入りました。
これまで足りていなかったタンパク質やビタミンも摂るようになったおかげで…1年間で10㎝も伸びていたのには正直驚きました。

気が付いたころには5cmも身長が伸びていた!/身長156.8cm→161.8cm

高1女子

父174cm、母167cm。父も母もそこそこ身長が高いのに…私は高校に入ってから1cmしか伸びてなくて…正直、このままもう身長が伸びないかもって焦っていました。
ネットや雑誌に『寝る前にカルシウムやビタミンサプリを飲んだら背が伸びる』って書いてあったので試してみたけど…全然伸びませんでした。
そんな時に出会ったのが『ノビルン』でした。ノビルンには、骨の成長や不足しがちな栄養素も両方摂れるので、気が付いたころには5cmも身長が伸びていました。
『ノビルン』のおかげで、思春期に足りない栄養素が十分に摂れるから、飲み続ければまだまだ身長が伸びるかも…と期待しています。

マジで…1年間で9cmも身長が伸びた/身長168cm→177cm

高3男子

当時付き合っていた彼女よりも身長が低いのが、かなりコンプレックスで悩んでいました。毎日牛乳を飲んで、早寝早起きを心がけていましたが…全然伸びないので遺伝のせいだと諦めていました。
そんな時に、偶然ネットで『ノビルン』を見つけ、自分のおこずかいでも買える値段だったので迷うことなく購入しました。『ノビルン』は、タブレットタイプなので部活中にも気軽に食べれるし、飲み物も必要ないので助かります。
ノビルンを摂るようになって、1年間で9cmも身長が伸びた時には…正直マジで!?って驚きました。おかげで…今付き合っている彼女より背が高いので自分にも自信が付きました。ホントに飲んでみてよかったです!

口コミから分かったことは…

自分なりに調べて、サプリや運動、睡眠などを気にして色々試してみたけど、背が伸びなくて悩んでいる中高生がたくさんいた事です。

『運動しているのに背が伸びない』
『毎日牛乳を飲んでいるのに背が伸びない』
『夜は早く寝ているのに…伸びない』

やっている事は正しいのに、間違った情報や偏った知識に振り回されて、悩んでいるなんて時間がもったいない!

思春期は身長が伸びるラストスパートです。この機会を逃したら、もう身長はほとんど伸びません。正しい情報を得たうえで、しっかり身長を伸ばしましょう。

◆運動
体をひねる、反らす、曲げるなど適度な運動

◆睡眠
中高生は8~9時間の睡眠が必要

◆食事
骨の成長に欠かせない、『マグネシウム』『カルシウム』『タンパク質』『亜鉛』『ビタミンD』『ビタミンC』『アルギニン『リン』などをバランスよく摂る

身長を伸ばすことで大切なことは『食事』

『運動・睡眠・食事』全てのバランスが整うことです。特に『食事』が大切です。

この時期に、偏食や好き嫌い、過激なダイエット、朝食抜きの生活を送っていたら、骨の成長に欠かせない栄養素が摂れなくなります。どしても、食事で補えない場合は、サプリを活用して身長を伸ばしましょう

ノビルンの成分は安全なの?

子どもに毎日飲ませるものなので、配合されている成分を確かめるのは親の務めです。ノビルンに配合されている成分はこちらです。

【栄養成分】2粒あたり
◆エネルギー9.62 kcal
◆たんぱく質0.37g
◆脂質0.14g
◆炭水化物1.85g
◆ナトリウム3.41mg
◆ビタミンB6 0.095mg
◆ビタミンD 1.7μg
◆ボーンペップ300mg

この他にも、骨の研究から生まれた注目成分『ボーンペップ』や50種類以上の栄養素を含む『スピルリナ』などが配合されています。

ノビルンは、合成着色料・保存料は一切配合されていません。放射性物質・重金属検査もクリアしているので安全です。

更に、原材料の受入れから製品出荷までの全製品の工程を日本国内のGMP認定工場で製造しているので安全です。

ただし…原材料の一部に卵、乳成分、大豆を含んでいるので、アレルギーのあるお子さんは注意が必要です。

◆◇◆『ボーンペップ』ってなに?◆◇◆

『ボーンペップ』とは、卵黄から発見された骨の成長をサポートするペプチドタンパク質です。

◆骨の成長を助ける効果
◆骨の密度を高める効果
◆丈夫な骨をつくる効果

があります。カルシウムと一緒に摂ることで、骨の成長や骨強度、骨密度を高める効果があり、骨が伸びる速度が高まることが確認されています。